プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

ビッグブッダ(プラ・プッタミングモンコン)

f:id:rakbaimai2:20170611113222j:plain

プーケット観光スポットとして人気のビッグブッダ(プラ・プッタミングモンコン)。我が家から車で15分ぐらいのところにある真っ白な巨大仏像です。高さ約45M、幅25Mと迫力満点です。チャロンサークルからチャロン寺院へ向かう途中、大きな看板が左手に見えます。約1㎞、バイクで5,6分ぐらいだと思います。『BIG BUDDA』はこちら方面を指す看板を左に曲がり急な坂道を登って行くと頂上に堂々と座っております。途中には6,7軒のローカル衝動があり景色を眺めながらビールを楽しむ事も出来ますよ。僕も何度か家族で食べに行った事のあるレストランもあります。お天気の良い日はカロンビーチ、美しいアンダマン海を一望出来ます。

スポンサーサイトリンク


今回3度目でしょうか?とても久しぶりに行きました。南国の青い空の下に座っている仏道、真っ白でとても綺麗です。日中は日差しが強く、本当に暑いです。プーケット生まれのプーケット育ち、当然暑いのは大嫌いな娘。あまりここは好きではないと思います。今回は僕が写真を撮りたかったので無理やり付き合わせられました。

f:id:rakbaimai2:20170611113239j:plain

頂上から見た景色です。絵具で書いたような色です。遠くに見えるのはチャロン湾も見えます。コーラル島ツアーは1日ダイビングツアーはこの港から出航です。朝8時~9時までは世界中の旅行者ばかりで賑わう港ですね。

f:id:rakbaimai2:20170611121819j:plain

この階段を上がると到着です。
何度見てもデカいな!っと、そして偉そうに座っているな~(笑)っと僕は思うのです。

f:id:rakbaimai2:20170611113257j:plain

いかがですか?優しく微笑んでいるようにも見えますが、機嫌悪そうにも見えます。まじかで見ると本当にデカイです。仏像を造るのも大変なことです。手首にジャラジャラと輝くゴールドを付け、煙草を吸いながら指示を出すタイ人、汗だくになり働くミャンマー人、何とも言えない光景ですね。


Sunset in Phromthep Cape Phuket 2017 プーケットしまかぜ案内人

プーケット生活も22年になります。大勢のタイ人に触れ合う日々。色々な方がいますからね。なぜ手首にジャラジャラが必要なのかな?っと何度見ても不思議に思うのです。

f:id:rakbaimai2:20170611113406j:plain

陽射しが強いですからね。さぞかし暑いでしょうね。ビックブッタの近くにはチャロン寺院があるのですが、こちらの方が暑いです。どちらも人気のプーケットおススメ観光スポットですね。

f:id:rakbaimai2:20170611113314j:plain

以前訪れた時は猿はいなかったと思います。今はすっかり住みついてしまいましたね。ヨーロッパの方はお猿さんが大好きです。なぜここまで好きなのでしょうか?ピピアイランドツアーで立ち寄るモンキービーチも大人気です。きっと猿も自分達が人気者だと理解していますよね。運が良ければ美味しい物、食べる事が出来ますからね。仏像が好きでお猿さん好きな方にはおススメの場所です。

phuketbaimai.hatenablog.com


Big Buddha Phuket 2017 プーケットしまかぜ案内人