プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

ただいまプーケット🌴

f:id:rakbaimai2:20170724194049j:plain

今朝プーケットに帰って来ました✈
6月29日(木)からの日本滞在、もう7月も24日ですね。25日間の滞在は長いようで短いにようにも感じます。我が家でアップするブログはやはり落ち着きます。この空間で大好きな仕事を楽しむのは良いものです。日本も好きですが、やっぱりここプーケットがナンバー1ですね。

先ほど娘がチキンを食べながら「タイのチキンは美味しいな~」っとタイスタイルで手でもち米、チキン、ソムタムを食べておりました。

「日本も好きだけど、やっぱりチキンはプーケットが好き💛」っと意味不明な事をいう娘、プーケット人になってしまったBai-Mai(

でも先日は「プーケットより日本のチキンが好き💛」っと言っていたと思うのですが・・・(

今回の滞在で初めて日本の小学校へ体験入学をしました。約3週間大喜びで通学を楽しんでおりました。ランドセル姿で小学校へ行く楽しさ、喜び、そして国語の授業に感動する日々、給食当番も出来て興奮しておりました。

プーケットの学校ではタイネーム「Baimai」と呼ばれておりますが、日本の学校では「木葉ちゃん」「三浦さん」っと呼ばれる事にドキドキしたらしいです。「●●さん」「●●君」と呼ぶ事に不思議を感じるらしく、少し緊張したらしいです。

こちらのインターナショナルスクールとの違い、時間管理の厳しさを知った娘。とても良い経験が出来たと思います。最終日には通知表まで頂く事も出来てビックリ!予想通り「プーケットへ帰りたくない!」「日本の学校へ行きたい!」っとぐずっておりました。

f:id:rakbaimai2:20170724194117j:plain

今回は僕の実家「練馬」での25日間の滞在。
毎朝父が作るパンを食べて学校に行く生活。学校から戻ると僕と妻のところへ来るのではなく、僕の両親とずっと下の部屋で遊んでおりました。お蔭で僕達は本当に楽出来ました(

スポンサーサイトリンク


83歳と78歳の両親。
時間が毎日ゆったりと流れております。

僕と妻が感じたこと。こんな年寄りになりたいな~っと何度も話をしましたね。

お茶を飲みながら父は新聞を読み、母はテレビを見ながらウトウトする姿にはほのぼのとしました。いつでも一定で娘がいてもいなくて生活スタイルを変えようとしない両親の姿を見て、これが「お年寄りだ!」っと実感しました💛 きっとこのゆったりとした空間を娘が気に入ったのだと思います。

常に父、母、娘が3人で仲良くいる空間を見ながら、僕まで「心の贅沢」を味わう事が出来ました。おじいちゃん、おばあちゃんって素敵ですね。

そんな両親でもきっと疲れるだろうな~っと海の日を挟んだ3連休、念のために都内のホテルを予約しておりました。少し実家から離れる期間も必要だと思ったのです。

両親だけではなく、妻の事も心配でしたしね。頑固な僕の母親と過ごす日々、歳も違えば感覚も違いますからね。妻に迷惑を掛けるのではないか?心配で心配で。ところが全く大丈夫でした。

もちろんお互い気疲れしたと思います。でも家族だからこそ線引きを大事にしている母、そして妻のお蔭で快適に実家で25日間滞在する事ができました。そして今回は不思議なことに母親とは一度も喧嘩もせず、ぶつかりませんでした()妻に感謝ですね。

南の島での家族3人生活はとても心の贅沢を味わっており、毎日が楽しいです。この生活を大切にしながら1年に1度は日本の小学校にも通い、ゆっくりとした時間も楽しみたいと思っております。

これから少しづつ日本旅行2017年7月の滞在記をアップしていく予定です。お時間のある方、覗いて下さいね✒

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com