プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

日本旅行2017年7月⑲✈『日本最大のモスク/東京ジャーミイの美しさに感動』

f:id:rakbaimai2:20171009084458j:plain

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

日本最大モスク「東京ジャーミー」「代々木上原駅」から徒歩数分のところにあるモスクでうっとりして来ました。イスラム文化の美の結集「モスク」、心休まる場所。

僕達がモスクが好きになったのはマレーシア・クアラルンプールにある最大のモスク、ブルーモスク(Blue Mosque)を見学した時です。正式名称はMasjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz Mosque。

青と白のコントラストの美しさに感動、時間が止まった瞬間でもありました。透明感抜群で世界4位の規模を誇るブルーモスク、綺麗だったな~

スポンサーサイトリンク


そしてプトラジャヤにあるプトラモスクMasjid Putra(ピンクモスク)マレーシア最大のプロジェクトとして日々開発されている行政都市プトラジャヤ
行政だけではなく、街全体が観光地の役割も果たしているこの大変美しい街で、一番の観光スポットと言えばMasjid putra。通称ピンクモスク。

モスクの迫力に呆然とした瞬間、ただ、ただ素晴らしかったです。

f:id:rakbaimai2:20171009084516j:plain

そして日本旅行(夏)で絶対に訪れたかった東京ジャーミイ

渋谷区の代々木上原駅にほど近い閑静な住宅街のど真ん中に、異彩を放つ建築がある。堂々とそびえ立つ一本の塔と珍しいドーム型の建物です。色合いが美しいです。

モスクとはイスラム教徒(ムスリム)が集う礼拝堂のことですね。アラビア語で「額(ぬか)ずく場所」を意味する「マスジド」が、英語でモスクと呼ばれるようになりました。日本各地に点在していますが、日本にモスクが存在すること自体知らない日本人も多いのではないでしょうか?

f:id:rakbaimai2:20171009084530j:plain

水、コンクリート、鉄筋以外の建築資材や調度品はすべてトルコから運んできたものらしいです。約100人ものトルコからの職人が1年にわたって2階の礼拝堂や1階文化センターの内装を手がけ、その見事な装飾はアートとしても鑑賞できるのも魅力的です。

プーケットに住む僕達はマレーシアまでは飛行機で約2時間。娘もVISAの関係で何度も訪れております。モスク見学はあまり好きではありませんね(

きっと何が楽しいんだろう?っと思っているに違いありません。

今回も付き合ってくれてありがとうね💛

f:id:rakbaimai2:20171009084544j:plain

僕と妻はモスク好きです。写真を撮る時はお決まりの笑顔なのですが、今回は「ちょっと真剣な顔をして・・・」っと一言📷 逆に難しいかも知れませんね・・・

光が差し込む午前中はステンドグラスの色がよく出て、礼拝堂内部は幻想的な雰囲気に包まれます。心休まる空間です。静かでどことなくひんやりしていて癒されますね。この感覚にはまるのです。

f:id:rakbaimai2:20171009084602j:plain

イスラム教の信仰を持たないひとも、見学は可能です。礼拝堂の入り口で記念写真📷

f:id:rakbaimai2:20171009084617j:plain

トルコ共和国在東京大使館に所属する、オスマン・トルコ様式のモスク(回教寺院)。1938年に建立の初代モスクが老朽化によって取り壊された後、日本とトルコの共同作業によって建て直され、2000年6月に開堂しました。

f:id:rakbaimai2:20171009084738j:plain

アラベスク模様のステンドグラスや美しいカリグラフィで構成された内部は圧巻、来年は夕暮れ時にゆっくりと見学したいです。4月の雰囲気をたっぷりと味わう予定です。本当に美しかった。感動!

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com


JL 724 KUL-NRT / Business Class プーケットしまかぜ案内人 日本航空724便 クアラルンプール発ー成田着・ビジネスクラス

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人