プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

パトンビーチ レストラン『The Wok Paton』のカニチャーハンは美味かった!

f:id:rakbaimai2:20171214085837j:plain
パトンビーチでランチタイム

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

月に何度かパトンビーチへ行くことがあります。車で約30分、近くもなく遠くもない旅行者で賑わうパトンエリア。駐車スペースがあり、銀行にスーパーもあるジャンクセイロンが多くなってしまいます。

和食レストランと言えば以前は『FUJI』だけだったのですが、今は『やよい軒』も出来てますます盛り上がるショピングモール。スタバやタイスキ、フードコートや気軽にイタリアンやヨーロピアンフードを楽しむこともできます。パン好きには嬉しいSUBWAYや韓国料理やロシア料理もあります。世界のマクドナルにバーガーキング、アイスクリームと言えばスウェンセンズ もあります。ついついここで食べてしまうことが我が家ですが、今回は気になっていた『The Wok Paton』でランチタイム。

スポンサーサイトリンク


激戦区のパトンビーチ、10m以内にはダン レストラン(Dang Restaurant)、そして中国人観光客で行列ができるNo.6 Restaurantがあります。プーケットでレストラン経営も大変ですね。ダンやNO6はジャンクセイロンのフードコートより安いですからね。込み合うのは当然です。この場所で安くタイ料理を提供するのも大変なことです。旅行者の多くのが利用するトリップアドバイザー、値段や味、サービス内容まで細かく書いてありますからね。味の好みも人ぞれぞれだと思うのです。一概にコメントだけを信用してレストラン選びはどうかと思います。

人気の2軒より値段は高いです。『Wok』は中華風タイ料理に力を入れているような気がします。店内もゴチャゴチャしていなくて静かです。きっと値段を安くした瞬間混み合うのでしょうね。カニがたっぷりなチャーハン、とても美味しかったです。味付けはさっぱりと中華風です。ナンプラーにマナオ(ライム)を絞っていただきます。旨し!旨し!

f:id:rakbaimai2:20171214085842j:plain
パイナップルチャーハン

こちらも日本人旅行者に人気のパイナップルチャーハンです。カレー風味のベイクドライス、ナッツやレーズンにチキン、パイナップルも盛りだくさんです。ボリューム満点、これぞプーケットカレーピラフですね。アロイ!アロイ!

f:id:rakbaimai2:20171214085859j:plain
娘は婆と電話中

ただいま娘は婆と電話中、line電話の使い方を覚えた僕の母親、たまに電話をかけてくることがあります。用はないのですが、ただ声を聞きたいのでしょうね。会話と言っても「元気?」「学校楽しい?」「早く日本に来てね」っと言った感じです。年老いた僕の両親、のんびりと年金暮らしを満喫しております。孫と話す楽しさを知ってからはますます元気になったような気がします。まあ良いことですね。

f:id:rakbaimai2:20171214085848j:plain
トムヤムスープ

トムヤムシーフードです。クン(エビ)が一番人気でしょうか。ガイ(チキン)も美味しいですよ。世界的に有名なスープ、やっぱり辛く食べたいですよね。逆に辛くないと何か物足りないように感じるのです。白米とトムヤムでガッツリ楽しむが好きな僕。今回はカニチャーハンにスープをかけて頂きました。ピリ辛風味が癖になります。1度食べると必ずリピートしたくなるオススメのスープですね。是非辛く、辛く食べてみて下さいね。

f:id:rakbaimai2:20171214085852j:plain
娘の好物タイラーメン

最近はタイラーメンの味も覚えてました。2、3年前は『FUJIラーメン』っとうるさかったです。ここはタイです。ラーメンだってタイラーメンが美味いのです。これが中華スタイルなのか?椎茸がたっぷり、香りも良く、スープもとっても美味しかったです。麺もコシがあって最高でした。ワンタンにエビ、冬瓜も入ってボリューム満点な一品。これはお腹いっぱいになりますね。

f:id:rakbaimai2:20171214085908j:plain
美味しいレストラン

親に似たのか?ラーメン大好きです。プーケット生まれのプーケット育ち、まだあまり日本のコテコテスープのゴージャスなラーメンの味を知りません、チャーチューがゴッチャリと入った豚骨ラーメンなどを食べたらどんな反応をしますかね?いつの日か家族で日本ラーメン食べ歩きを楽しみたいですね。

f:id:rakbaimai2:20171214085919j:plain
the wokでランチタイム

この他にお水が3本、全部で約1000バーツ前後でした。約3300円ですね。僕達の口には十分合う中華風タイ料理、大満足なお昼ご飯でした。楽しいプーケットの日曜日、ご馳走様でした。

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人