プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

大好きなカオカームー(豚足煮込みご飯)

f:id:rakbaimai2:20180117121616j:plain
ジャンクセイロンでランチタイム

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

2017年12月にバンコク旅行へ行ったんですね。その時にローラースケートを買ったんです。滑ったり、歩いたり、時々階段で転んだりと大変でした。

バンコクのショッピングモールも大きく、広く、お洒落で履く機会も多かったのですが、いざこの田舎の島に戻ってくると履くチャンスが無いんです。

美しい海、美しいビーチはありますが、ローラースケートの出番はありませんからね(笑)ショピングモールと言えばジャンクセイロンとセントラルフェステイバルです。バンコクのモール内とはちょっと違うと思うのですが、娘にとってはバンコクプーケットも同じなのです。とにかく滑りたいのです。

娘にとってローラスケートを履くには絶好の場所「ジャンクセイロン」フードコート内を笑顔で滑る娘を見て「プーケット人だな〜」っと実感するのです。上手に滑ることが出来るとさぞかし快適なのでしょうね。全く疲れも無いらしいです。大人用があったら一度履いてみたいなものです。

スポンサーサイトリンク


さてジャンクセイロンのフード、盛り上がっていました。全体的に価格も少し高いのですが、その分ボリューム満点です。清潔感もあってトイレもありますからね。屋台などで食べるのが苦手な方には嬉しい場所です。ヒンヤリと寒いぐらいクーラーもきいていますからね。

入り口でクーポンを購入、自分が食べたいコーナーに行き写真を見てオーダー、値段も全て表示されているのも嬉しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180117121629j:plain
ジャンクセイロンフードコート

娘の好きなカオカームー(豚足煮込みご飯)はローカル食堂で食べると平均50バーツ(約180円)、ここジャンクセイロンは120バーツ(約400円)と高めですね。

phukettour.hatenablog.com

因みに中国人旅行者に人気はこれ⤴︎⤴︎⤴︎
700バーツ(約2,500円)は随分とゴージャスですよね。僕はこんな高価な豚足は食べたことありません。美味しいのでしょうか?

f:id:rakbaimai2:20180117121635j:plain
娘の好物カオカームー

豚足の煮汁がたっぷりと掛かったご飯。お米はパラパラのタイ米がやっぱり合うような気がします。お肉もプルンプルンしています。野菜もたっぷりですからね。茹で玉子も一緒に食べると旨さ倍増ですね。タイ料理のような中華料理のような、肉好きにはほっぺが落ちそうなぐらい嬉しい一品だと思います。

f:id:rakbaimai2:20180117121650j:plain
カオカームーがカオカーム大好き

ローカル食堂だとローラースケートの出番はありません。フードコートではスケートも楽しめ、大好きなカオカームーも楽しむことが出来ます。以前はFUJIレストラン(和食)の醤油ラーメンが好きだったのですが、今は無関心になりました。不思議ですね。

phukettour.hatenablog.com

和食よりもタイ料理の方がどんどん好きになっていく娘、プーケット生まれのプーケット育ちですからね。それで良いと思うのです。タイはやっぱりタイ料理ですね。

f:id:rakbaimai2:20180117122236j:plain
パトンビーチジャンクセイロン

こちらはアヒルご飯の種類豊富なコーナーです。カオナーペット(アヒルのお肉ご飯)ファンも多いと思います。豚足の煮汁に負けない美味さ、ご飯と一緒にもりもり食べたいですね。もちろんアヒルのガパオライスやラープペット(アヒルの肉をピリ辛風味に和えた料理)も美味しいです。知れば知るほど美味しい料理がたくさんあります。ここフードコートでも色々な種類の料理を楽しむことが出来ます。是非食べ歩きも満喫して欲しいですね。

f:id:rakbaimai2:20180117121638j:plain
ジャンクセイロンフードコートでランチタイム

妻がオーダーしたカオオッププー(蒸したカニご飯)カニの他にもチキンやポーク、エビもあります。僕たちは勝手に釜飯と呼んでおります。中華風スープが熱々なら言うこと無いのですが、このぬるいスープにもすっかり慣れましたけどね。

f:id:rakbaimai2:20180117122143j:plain
フードコートでパッタイ

そして日本人旅行者にも人気のパッタイ(タイ風焼きそば)コーナーです。これだけ種類があると困ってしまいます。大きなエビ入りやシーフードにはそそれます。値段も150バーツからで少し高めですね。僕はレストランやフードコートで食べるパッタイも好きですが、やっぱりナンバー1は屋台だと思うのです。味、そして中華鍋を使って炒める姿はアジアの台所の醍醐味を感じるのです。あの香ばしい香りもたまりませんからね。

「私は屋台ご飯は苦手!」っと言う方にも是非1度は挑戦して欲しいです。満点の星空を見ながら食べる料理は格別に美味いですからね。『これぞプーケットB級グルメの力だ!』っと感じること間違えなしですよ。

f:id:rakbaimai2:20180117121641j:plain
パッタイも美味しい

僕が食べたエビ入りのパッタイです。パッタイ=油ギトギトのイメージが強いのですが、あっさりと食べやすかったです。ボリュームもほどほど、適度な量が美味しさの決めてのような気がします。唐辛子、酢、砂糖も少々入れて混ぜて、混ぜて、頂きます。アロイ!アロイ!(美味しい!美味しい!)でしたよ。また娘がローラースケートを楽しみたい場合はジャンクセイロンで決まりですね。ご馳走様でした♩

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人