プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ『Shangri-La's Tanjung Aru Resort and Spa』

旅行と言えばお世話になっています、シャングリラです。

f:id:rakbaimai2:20180203114639j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

今回は初めてのコタキナバル旅行とあり、シャングリラリゾートが2つありました。悩んだ挙句、子供が喜びそうな、こちらのタンジュンアルリゾートに決定しました。

スポンサーサイトリンク


もう一つのホテル、コタキナバルラサリアはより大人のホテルといった雰囲気です。静かな滞在を目的であればラサリアの方が向いているのかなといったところですので、娘ももう少し大人になったら是非利用してみたいなと思います。

アクセス

空港からのアクセスが非常に良いホテルです。
空港からタクシーで約10分なので、疲れることなくホテルに移動でき、大変満足でした。

rakbaimai3.blog.fc2.com

コタキナバルと比べるとプーケットは主要のエリアまで空港から非常に遠いですね。

rakbaimai3.blog.fc2.com

海沿いのエリアにホテルは立地するので、朝、夕はローカルビーチを散歩することもできます。

プールがすごい!!

タンジュンアルリゾートの目玉と言えば子供向けのプールです。3本のスライダーに、バケツの噴水、小さな子供むけのスライダーや遊び場と年齢に応じた遊具がそろうので、家族連れには一押しのホテルです。

f:id:rakbaimai2:20180203114715j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

ウォーターパーク顔負け、大人も子供楽しめるバラエティーに富んだプールです。お蔭で我が家の娘は毎日このプールで遊びたがりました。

f:id:rakbaimai2:20180203114755j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

プール自体は夜もオープンしていますが、子ども向けのスライダーや設備は18:00になるとクローズになるので、ツアーやお出掛け後にプールとなると、結構ギリギリになってしまいます。

f:id:rakbaimai2:20180203114858j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

朝から1日プールにいても飽きることのない、子供に優しいプールです。スライダーやバケツは大人でも楽しめ、まさに童心に返った大人続出中です。

キナバルウィング利用

ホテル滞在中に仕事も考え、広い部屋に宿泊したかったため、キナバルウィングのシービューエグゼクティブスイートルームに宿泊しました。

f:id:rakbaimai2:20180203115055j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

リビングルームが独立しているので、仕事利用は快適です。そしてキナバルウィングの特典があるので、ちょっと贅沢感を味わいたい方にもおすすめです。

f:id:rakbaimai2:20180203115233j:plain
2017年コタキナバル旅行

朝食は専用のロビーでいただけます。

f:id:rakbaimai2:20180203115748j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

専用ロビーでは終日ドリンクサービスがあり、午後にはアフターヌーンティータイム、夕方にはイブニングカクテルタイムがあります。イブニングカクテルは2部制になっており、子供は早い時間帯のみ利用可能です。

ホテル滞在を充実させたい方にはおススメのプランです。アフターヌーンティー&イブイングカクテルのどちらも利用するとお腹いっぱいで夕飯は食べれないくらいになります。

シャンパレス

滞在中に利用したレストランと言えば、シャンパレス!アフターヌーンティーやカクテルで洋食をいただくとどうも中華が恋しくなり、何度も利用しました。

f:id:rakbaimai2:20180203115413j:plain
マレーシアコタキナバル旅行

他のシャングリラのシャンパレスよりもお手頃な価格設定で利用しやすく、ファミリーで連夜あふれていました。

f:id:rakbaimai2:20180203115511j:plain
Shangri-La's Tanjung Aru Resort and Spa

野菜好きな我が家はシャンパレスで菜食メニューを堪能しました。毎日利用しても飽きないレストランで非常に助かりました。

サンセットも見ごろ!

コタキナバルの中でもタンジュンアルリゾートは綺麗にサンセットが見えるエリアとあって、サンセットのころ合いは非常に混み合います。

f:id:rakbaimai2:20180203114935j:plain
シャングリラ・タンジュンアルリゾート&スパ

外部からも人が訪れるほどで、宿泊者専用のエリアが設けられています。最初は有料エリアかと思い、ホテルのスタッフに尋ねると、純粋に部屋番号を伝えるだけで海沿いのエリアに入れました。

まとめ

予約していたツアーの時間を除いてはずっとホテルにいました。ここまでホテル内で堪能できたのはシャングリラの中でもタンジュンアルリゾートが現在1位に位置すると思います。あまりにもホテルが快適だったため、コタキナバル市内を全く見ていません(苦)

次回はたっぷりホテル滞在の時間も確保しつつ、町にも出てみたいと思います。


Shangri-La Tang Jung Aru Resort in Kota Kinabalu Malaysia プーケットしまかぜ案内人


Shangri-La Tang Jung Aru Resort in Kota Kinabalu Kids Zone Pool プーケットしまかぜ案内人/僕の娘はタイ人


Shang Palace / Shangri-La Tang Jung Aru Resort プーケットしまかぜ案内人

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人