プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

掛け算 割り算

f:id:rakbaimai2:20180313125302j:plain
車内で寝るのも大事

以前は毎朝5時半から約1時間15分ほどマラソンを楽しんでいました。走り終えて家に戻ってくるのは6時40分前後、『おかえり!』ではなく『ただいま!』っと迎えてくれる娘。

時々日本語がチンプンカンプンになります。これもプーケット人らしくて可愛いものです。

学校が変わりスクルールバスが6時40分に我が家にやって来ます。娘も起きる時間は5時50分に変わり、僕も今は30分早め5時から10kmを楽しんでおります。

我が家に戻ってくるのは6時10分前後、シャワーを浴び、庭の掃除をしているとスクールバスがやって来ます。

毎朝『気をつけて!勉強に運動、頑張ってね!』っと見送るのが僕の日課です。

娘の学校が変わり、僕のプーケット生活も益々楽しくなり充実しております。

www.shimakazephuket.com

以前より夫婦で出かけることも多くなり、益々仲良くなった気がします💕(オヤジのノロケ・・・)

さて日本の小学校では2年生から掛け算、割り算を勉強するんですよね。ただいま小学1年の娘、掛け算、割り算にハマっております。

本来は日本の九九(クク)、音で覚えると思うですが、日本語がパーフェクトではない娘にとってはとても大変なことです。ニニンガ=シのシが難しいのです。ニニ=ヨンなら理解できるのです。

なぜニニンガのンガがつくの?なぜヨンではなく、シなの?っと僕にとっては不思議な質問をします。

娘にとっては不思議がいっぱいな日本語なのです。

九九(クク)は歌を覚えるように音で暗記すると思うのです。英語は音で覚えるということが出来ないと思うのです。

僕達がニニンガ=シ、ニサンガ=ロクっと丸暗記したように日本語で丸暗記した方が良いのでしょうか?

英語圏にお住いの方、いかがでしょうか? 素朴な質問です。

帰り車内でも掛け算、割り算の勉強をするにですが、疲れて寝てしまうこともしばしば・・・勉強にアフタースクールではジムナスティック、1日ハードに楽しむスクールライフ。

眠たくもなります。

娘よ!頑張れ!

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人