プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

ブリティッシュインターナショナルスクールプーケットに二ヶ月強通ってみて。

f:id:rakbaimai2:20180326205323j:plain
プーケットブリテッシュインターナショナルスクール

1月上旬からBISPに通い始めて約二ヶ月強すぎた時点の感想です。BISPの素晴らしい点を並べてみます。

スクールバスがとてもしっかりしている

タイのバス&電車の時刻表はあてにならないというのが一般的ですが、ここ二ヶ月スクールバスを利用した感想は、実に時間に正確であること。

小学生が乗車するバスにはスタッフも乗車しているので、これまた安心です。娘の利用するバスには学食&売店の女性スタッフが乗車していて、すでに顔馴染みなので安心です。

ドライバーさんは3名ほどが順に運転してきます。みなさん笑顔が素敵で、感じの良いドライバーさんです。

我が家に到着する時刻は06:35ー45なのです。学校には07:20前には到着するそうです。実際に授業が始まるのは07:55からですが、早め早めの行動を小さい時から身につけるには良い習慣です。

一度は食べてみたい学食

一度早退させる用事があり、お昼時に学校に行きました。その際、学食内に侵入したのですが、学食のすごさに驚きでした!各自が好きなメニューで組み合わせ可能です。

白米を食べる子、雑穀米を食べる子、パンを食べる子、スパゲティーを食べる子と組み合わせが多数あります。娘は麺好きなので、パスタやラーメンを順に食べているそうです。

両親よりも良いものを食べている?と思うほど、毎日お昼が楽しみだそうです。

お昼だけでも豪華なのに、10時台のスナックタイムにはフルーツとBAKEのクロワッサンやクッキーが日替わりで出ます。

午後にはフルーツやヤクルトが軽く提供されます。食には困らない学校です。親が1日体験入学してみたいです。

学校内は無料のwifiが通っている

学校内が広いので、娘のお迎え、待ち合わせに困る時があります。

しかし、学校内は無料のwifiがあるので、娘とはLINEで連絡を取り合っています。

phuketbaimai.hatenablog.com

おかげでiPhone& iPadを学校に持って行っています。7歳児でも自前のmacbookを持っている子もいて、なんだか先進的な学校です。

高学年以上になると多くの生徒が自前のPC持っています。そして、みんなmacなのです。

先進的な授業

日本だと1年生=以前のスクールではGrade2=BISPではYear3と非常にわかりにくい、学年のカウント方法です。日本の学校だと2年生から掛け算をやりますよね。

しかし、BISPでは日本の1年生に当たるYear3の一学期から掛け算に入っていて、以前の学校ではまだ掛け算を習っていなかったため、悪戦苦闘中の娘。

phuketbaimai.hatenablog.com

本の学校に体験入学する際は掛け算できるからいいじゃない〜!という無理やりの励ましでなんとか耐えてます。進む速さが早い気がします。

授業にPCの授業もあるらしく、7歳児がなぜGoogle Driveなど知っています。算数、英語の授業をインターネットアプリを利用して勉強していることも多く、家に戻ってから、このアプリを学校でやっているから購入してほしいと頼まれます。

時代が変われば学校の授業もIT化しすぎていて親がついていけないです。

行事もしっかりしている

イベントや行事などがしっかりしていて、子供達を楽しませてくれる学校です。遊ぶではなく、イベントごとにしっかりとした理念があるので安心です。

全く知らず、学校の一大イベントであるインターナショナルデーを親は逃してしまいましたが、娘はとても楽しめた様子です。

year3は学校の寮に1泊し、キャンプのような活動をするスリープオーバーという行事もあり、とても楽しんでいました。先生も行事を盛り上げてくれるので、本当に楽しそうで羨ましい限りです。

先生のケアがスペシャ

担任の先生とはメールでやりとりが可能です。担任以外も学校のWEBで各先生のメールアドレスが明示されているので、いつでもコンタクトを取ることが可能です。

中でも、娘が入院をした際、先生の対応はまさに神対応でした。手術前の娘を励ましてくれ、親に対してもメールでのやりとりを絶えさせず、メールも必ず返信してくれるので、パーフェクトです。

この前、水筒の水がこぼれてしまい、アフタースクールのウェアが濡れてしまった際、タイ語の先生がなんと全て乾かしてくれたというのを聞いて本当に驚きました。

このタイ語の先生ですがいつもルイヴィトンのバックを二刀流で持ち、見た目は優しそうな雰囲気ではないため、一歩距離を置いていたのですが、この事件をきっかけに、先生の評価が我が家では5つ星に変わりました。

人を見た目で判断するというのは良くないと身をもって経験しました。

専門の先生がいる

声楽、楽器、体育と専門の先生がいるので小学生ながら、一流の授業を受けることができます。

今までは、音楽や水泳などは自分で習わなければという認識でしたが、BISPに通うとある程度は学校の授業でカバーされます。

2月は水泳の授業があり、水難用の立ち泳ぎなども練習したとのこと。将来的にはバタフライも教えてもらうようです。音楽の授業も魅力的で同じ学年50名以上が歌うとハーモニーが綺麗なんだよと自慢そうに言います。

タイ語の先生も日々サポートしてしてくれ、外国人だけどタイ生まれの娘のレベルにあわせてタイ語の勉強を進めてくれるので、申し分ありません。

娘はタイ語ですが、スペイン語や中国語の授業も選択制で取ることができます。

BISPファンがいる

長年通う父兄のファンが多いのです。

二ヶ月もすぎ、やっと顔見知り、娘の友達のご両親などわかるようになり、声をかけると、長年の通わせているがこの学校はいい学校よと父兄の方の反応がよく安心しています。

18ヶ月から18歳までエスカレーター式の学校なので、気に入った方は長く通う方も多いようです。我が家も高校まで通うことになるかな?

親も学校施設を共有できる

娘のアクティビティの際、学校の授業待ちの際、学校のカフェや広場、図書館で時間を待つことができます。敷地が広いので、設備も広く、親だって共有できます。

今現在2ヶ月強学校に通わせて不満はありません。本格志向で娘にとっては良い機会が増えているので、親としては嬉しい限りです。

最初の面談で校長先生が話していた、小さいうちに多数の経験を与えるというコンセプトが良くわかりました。娘も楽しいし、親も嬉しい学校です。


大好きなキャサリン❤️ #プーケット #phuketlife #娘 #学校 #バレエ #ダンス #好きなこと #アメリカ人 #黒人 #なかなかいい

楽しければ良いと思うのです・・・

ところでこれはバレエ?何だろう?(笑)

まあ運動!運動!デブ防止!(笑)

宜しければフォローして下さいね🆓

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人