プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

初めての個人面談 in ブリテッシュインターナショナルスクール

f:id:rakbaimai2:20180329215001j:plain
ブリテイッシュインターナショナルスクールプーケット

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます

学校といえばつきものの三者面談です。

前の学校もありましたが、僕は一度も行ったことがありません。ダメな父親ですよね。(反省、反省)

さてブリティシュインターナショナルスクールではウェブサイトから事前に予約を取りますが、週に4日も面談の日が設けられているので、余裕があります。

一人当たりの面談の時間は15分です。先生が事前に用意した資料をもとに話をするのですが、まあこれが早口で参りました!

前の学校ではなんとか僕たちの英語で乗り切っていましたが、なんかこちらはネイティブ的な速さでバンバン会話となります。

もちろん先生が普通に話す内容を娘は全て聞き取っているので、驚き!完全に抜かされています。でもタイ語は娘に勝っております。っと自慢しても仕方がないですね(

親の方が英語ができないのに、先生に娘の英語能力はいかがなものでしょう?なんて質問するのですから笑えます。恥ずかしい限りです。

娘としても親の方が間違えだらけ!なんて思っているのでしょう。

間違えだらけの言葉を話す恥ずかしい親にはなりたくないので、先生の話にひたすら同調するふりで通しました(

こんななんちゃて英語の僕らでもなんとか海外生活を乗り切っています。

この学校を選んだ理由はただ一つ、ジムナスティックです。娘がモーレツに本気で取り組みたい運動?中国雑技団?がきちんと学べると言う理由で学校を変えました。

娘にできることは親としてしてあげたいですからね。僕がすることはただ一つ、学費を稼ぐこと!これだけです。

英語にタイ語、とりあえずなんとかなるだろう!今までのプーケット生活もなんとかなってきたからな〜っと思っておりましたが、さすがにちょっと本気で勉強しないとイカンですね。

www.shimakazephuket.com

www.shimakazephuket.com

面談で初めて知ったことですが、なんとパソコンの授業が結構多いこと!家ではパソコンは数回触らせた程度で電源のオフの仕方などは教えたことがありません。

もちろん、娘は学年の途中で入ったものなので、最初は遅れをとっていたため、パソコンの授業が大嫌いだったそうです。

自分が操作できないのをパソコンが壊れたとタイ人がよく使いそうな言い訳で通していたようです。

毎週テストをしてかけ算の勉強をするのだそうですが、間違えだらけでも動じず呑気な娘に完敗でした!前学校の育てかた、競わず、個々のペースでという方針がしっかり身についていました、笑

僕らの一公立小学校の授業とは違い、今の小学生の授業は進んでいますね!パソコンを、しかもみんながmacを使いこなし、グーグルドライブでデータを保存する。PCの授業では若干7歳がチャット形式

で先生や生徒と調べた知識を披露し合うなんて、40年前の僕らでは想像できません!

時代を進みすぎていて、全くついていけません!

英語やパソコンで娘に馬鹿にされる日はもう遠い日ではないような気がします。

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com


Karon Beach / Sunset / Gymnastic in Phuket by プーケットしまかぜ案内人&僕の娘はタイ人

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人