プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

The Litter Muncher

f:id:rakbaimai2:20180606113523j:plain
ブリテイッシュインターナショナルスクール

昨日ミュージカルを観に行きました。13時からのスタート、場所は学校です。6月5日から7日までの3日間子供達が歌います。45分間、僕には耳慣れない歌。何を歌っているのかな?っと思いながら写真を楽しむ時間。

ところで我が家のプーケット人はどこだろう?っと探すのも楽しいものです。ずっと望遠レンズで娘だけを追いかけるのです。ファインダーの世界はプーケット人だけです。

写真って本当に楽しいですね。

色々な考え方があります。僕は学校はある程度の生徒数も大切なような気がします。

こんな演劇?お遊戯会?のような時でも『娘はどこだろう?』っと探せるぐらい子供達がいると何だかいい感じです。大きな学校も違った楽しさがあります。

娘のクラスは生徒数17名、先生は2名体制と十分なぐらい贅沢です。逆に授業もサボること出来ません!ウトウト居眠りも無理です!やっぱり大変かも知れませんけどね(笑)

さてこのお遊戯会を学校ではProductionと呼びます。

娘が出演したThe Litter Muncher はYear1-3 (日本でいうと、幼稚園年長〜小学生2年生くらい)の生徒たちが演技します。

3学年の生徒は全員参加なのですが、放課後のアクティビティ(授業後の無料の課外授業)に週二回参加した生徒は、舞台の上に立つことができます。放課後のアクティビティを取らなかった生徒は、音楽の時間にコーラスの練習をし、舞台脇の席で合唱します。

スポンサーサイトリンク


初めての体験だったので、娘も放課後のアクティビティに参加させました。思いの外、たくさんの生徒が放課後アクティビティに参加したため、舞台は大混雑状態でした。配役は先生が決めるそうで、娘は友達と仲良く村人として、コーラス、ダンスに励んでいました。約6週間の準備期間でここまでまとめることができるのか!と驚きました。

しかもブリテッシインターナショナルスクールのすごいところはミュージカルの発表がある午前中も普通に授業をし、お昼の講演が終わると、残りの45分もしっかり授業をします。

午前中から準備、午後も片付けで1日勉強しないんじゃないの?なんて思っていたら大違いでした。時間時間の切り替えがはっきりしているところもこの学校を気に入っているところです。

そしてこの可愛いミュージカルの後はLet’s relaxで90分間のマッサージ。

ウトウト寝てしまいました。

プーケット生活は楽しいです。サバーイサバーイ💕


The Litter Muncher @BISP 2018

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

お時間のある方、是非Bai Maiに会いにいらして下さいね♫

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人