プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

日本旅行2017年4月京都旅行②🚌 二条城♪

f:id:rakbaimai2:20170616081641j:plain

2016年の京都旅行では夜の二条城をゆっくりと見学しました。ライトアップがとても美しく、ひんやりとした春の夜風が気持ち良かったことを覚えています。大好きな旅館滞在中は夕食後に外出するのはやはり面倒なものです。普段飲まない日本酒を夫婦で飲んだりすると出るのも大変ですからね。早めの夕食、二条城見学、旅館に戻り家族風呂に3人で入る京都旅行、とても思い出に残っています。

今年は11時過ぎに到着、ゆっくりと見学出来ました。とてもとても大きくて貫禄のあるお城。歩きました。本当に良かったです。歴史はあまり詳しくありませんので、ブログに掲載するのは難しいのです。ただ、良かった!、素敵だった!としか伝える事が出来なくて情けないです。

スポンサーサイトリンク


二条城(にじょうじょう)

二条城(にじょうじょう)は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある、江戸時代に造営された日本の城である。京都市街の中にある平城で、後述する足利氏、織田氏豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは徳川氏によるものである。また、後の近代において二条城は京都府の府庁や皇室の離宮として使用された。城内全体が国の史跡に指定されている他、二の丸御殿(6棟)が国宝に、22棟の建造物と二の丸御殿の障壁画計1016面が重要文化財に、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されている。さらに1994年(平成6年)にはユネスコ世界遺産世界文化遺産)に「古都京都の文化財」として登録されている。徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜大政奉還が行われ、江戸幕府の始まりと終わりの場所でもある。

二条城 - Wikipedia

f:id:rakbaimai2:20170616081741j:plain

京都が好きになると年に数回通ってしまう!っと言われていますが、その通りだと思います。京都散策の到着日に『2018年は嵯峨野に泊まろうか?』っともう来年の話をしてしまう僕達。『毎年京都旅行は楽しもうね!』っと来年、そして毎年になってしまいます。不思議ですね。毎年プーケットにファミリーで来島する方もいらっしゃいます。僕達が毎年京都へ行きたくなるのと同じことですね。

f:id:rakbaimai2:20170616081757j:plain

美しい庭園です。曇り空だったのが残念です。真っ青な空だともっと輝いて見えるのでしょうね。抹茶を飲みながら、和菓子を食べて、このお庭をゆっくりと見たいものです。っと贅沢ですね。

f:id:rakbaimai2:20170616081831j:plain

1603年に、徳川家康が造営したとされており、後に徳川家光が増築して、今の形になったとされています。徳川慶喜大政奉還を行った場所として有名な場所。本丸内には天守台からの景色です。本丸庭園や御殿、その後方には比叡山大文字山などの景色も楽しむ事が出来ます。

f:id:rakbaimai2:20170616081846j:plain

桜、とても綺麗でした🌸

f:id:rakbaimai2:20170616081907j:plain

今年の日本旅行は桜に恵まれました。『綺麗だね~』っと何度家族で話したことか..... とても嬉しいことですね。南の島プーケットから今や世界中の旅行者で賑わう京都へ旅行へ行ける事が幸せなことです。『心にゆとり』ができるのは嬉しいことです。

f:id:rakbaimai2:20170616081922j:plain

ゆっくりと見学したかったのですが、13時半から京都で髪の毛を切る予約を入れておりまして.... 急ぎ足になってしまいました。話は変わり気になる僕の髪型、とてもカッコよく、視線を感じました()でもさすがのこの顔は変われません!おでこから上だけでも変化できる事は嬉しいですね。

僕の人生できっと初めてオシャレな美容室で髪の毛を切ることが出来て嬉しかったです。また来年も予約しようと密かに思っております。せめておでこから上だけでも今流になりたいですからね(

『2017年4月9日』

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com


nijyo-jyo garden 二条城庭園 プーケットしまかぜ案内人