プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

憧れのイースタンオリエンタルホテル(Eastern Oriental Hotel)

ペナンに訪れる度にあこがれだった、イースタンオリエンタルホテル(通称EO Hotel)に宿泊しました。通るたびにホテルの正面玄関で写真撮影をしたあのホテルです。ペナン1有名と言っても良いホテルです。

歴史漂うイースタンオリエンタルホテル

かつて貿易で栄えたペナンとかかわりが強かったイギリスの為に、1885年に建てられた英国式のホテルです。

その後、シンガポールラッフルズミャンマーのザ・ストライドが同じように高級ホテルがオープンしましたが、イースタンオリエンタルホテルはそれらの先駆けとなっています。

f:id:rakbaimai2:20180119213516j:plain
2017年1月、ペナン島旅行

当時100部屋以上の客室と40部屋以上には温水も完備された浴室、さらには電話回線も整備され、スエズ運河の最高のホテルと称賛されていました。さらには当時ビーチに面したエリアが世界一を誇る長さで有名でした。

f:id:rakbaimai2:20180119213857j:plain
ペナン島老舗ホテル

とても歴史のあるホテルなのです。歴史あるエリアはHeritage Wingとなります。

rakbaimai3.blog.fc2.com

その後、イースタンオリエンタルホテルは2013年に増築して、歴史を残しつつも現代風にアレンジされたVictory Annexeをオープンしました。

Victory Annexeに宿泊してみて

歴史観を残しつつも、2013年に新しく建てられた建物のため、ホテルの設備は利用しやすく、快適です。Heritage Wingに宿泊したことがないので、比較はできませんが、とてもよい設備だと思います。浴室も昔ながらのレイアウトを採用し、浴室の真ん中に大きなバスタブがあります。

f:id:rakbaimai2:20180119213725j:plain
イースタンオリエンタルホテル
貴重なつくりで19世紀の英国式の雰囲気を存分に楽しめるホテルです。バルコニーは海側にあり、眺めも最高。

f:id:rakbaimai2:20180119214237j:plain
ペナン島旅行2017年

歴史的偉人もこの景色を眺めたのかと感慨深くなります。これがHeritage Wingは建てられた当初の建物のだったら、より感じるものも大きいのでしょう。

すごく快適なVictory Annexeの客室ですが、次回は是非heritage Wingに泊まってみたくなりました。

記念撮影は是非Heritage Wingへ

Victory Annexeには専用のロビーがあります。Annexe宿泊の場合はすべてをAnnexeで賄えるのですが、せっかくイースタンオリエンタルホテルに宿泊したのであれば、是非Heritage Wingを探検してください。

f:id:rakbaimai2:20180119214359j:plain
イースタンオリテンラルホテル滞在

建設された当初の建物なので、今では使用されていない古いエレベーターやシャンデリア、ピアノ、階段、回転扉等歴史的遺産がたくさん残っています。

f:id:rakbaimai2:20180119214523j:plain
家族旅行

フォト派は写真撮影スポット満載です。円盤型になっているロビーは音が響き渡り、不思議な空間です。歴史好きにもたまりません。

3時のおやつはアフターヌーンティー

まずイースタンオリエンタルホテルのアフターヌーンティー利用の注意点です。3時になってからでは遅すぎます。要、事前予約なのです!

f:id:rakbaimai2:20180119214757j:plain
アフターヌーンティータイム

ティールームの前にはアフターヌーンティーの看板が立ち、ウォークインでも利用できそうな雰囲気ですが、これが非常にシビアです。予約で満席に埋まってしまうため、必ず事前予約が必要となります。アフターヌーンティー利用中何組も断られていました。

f:id:rakbaimai2:20180119214907j:plain
ペナン島旅行アフターヌーンティータイム

運ばれてきた3段のプレートはさすが、本格的。スコーンがとてもおいしく、これが本場の味なのかと再確認しました。

f:id:rakbaimai2:20180119215002j:plain
家族で楽しむティータイム

過去に何度もアフターヌーンティーを頂いていますが、こちらのスコーンは絶品でした。ティーもハーブティーから種類豊富です。雰囲気はというと、かなり格式が高く、服装もそれなりにきちんとした服装で訪問しないと尻込みします。重厚な雰囲気の中でいただくアフターヌーンティーはこれまた初の経験でした。


Afternoon tea@Eastern&Oriental Hotel in Penang by プーケットしまかぜ案内人

我が家は無理やり子連れで利用しましたが、どう見ても騒がしくするのはNG。貴婦人になったような気分で召し上がってください。観光客ばかりなので、写真撮影は全く問題ありません。皆さん旅の記念にとパシャパシャ撮影会でした。

スポンサーサイトリンク


初めてだと緊張するでしょうが、イースタンオリエンタルホテルに宿泊したからには是非利用してほしいアフターヌーンティーです

朝食はVictory Annexe

2つのウィングがありますが、朝食は別館の方のVictory Annexe利用となります。人気席は屋外のビーチサイドの席です。屋外の席の人気度は高く、外でいただくのは至難の業。とても素晴らしい環境なので、ゆったり朝食をとりたくなる気持ちはよくわかります。

f:id:rakbaimai2:20180119215311j:plain
イースタンオリエンタルホテル

新聞を読みながら朝のお茶をいただく、実に英国式な雰囲気です。世界各国の料理が並びます。マレーシアというとインド系の料理も多く、刺激的で楽しめます。

おすすめはインフィニティープール

Victory Annexe 6階にはインフィニティープールがあります。

f:id:rakbaimai2:20180119215451j:plain
マレーシア旅行

ペナンの海とつながるような素敵な景色でとてもすがすがしい空間です。ペナンの街は少々騒がしいイメージがありますが、ここは別世界なのです。

f:id:rakbaimai2:20180119215531j:plain
ペナン島旅行2017年

昼間からプールサイドで贅沢に過ごすことができるので大変おススメです。まさに大人のためのプールです。昼間からプール再度で読書が似合う、素敵なホテルです。

地元ペナンの方にも愛されるホテル

格式高いホテルということもあり、地元ペナンの方に大変親しみのあるホテルです。結婚式や休日のブッフェ利用など、観光客だけでなく、地元マレーシア人にも人気の高いホテルであることがわかります。


Poolside@ Eastern&Oriental Hotel in Penang by プーケットしまかぜ案内人


Eastern&Oriental Hotel in Penang / Victory Annexe by プーケットしまかぜ案内人

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人