プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

娘が最も慕うアメリカ人

f:id:rakbaimai2:20171104120737j:plain
娘の先生、僕の友達

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

娘が一番最初に入園した保育園に働いていたアメリカ人の先生。ちょうど1歳くらいからお世話になっています。

保育園なので、朝08:00から夕方17:00まで預かってくれ、一日9時間も一緒に過ごすので、娘もすっかり懐いた先生でした。

日本人とアメリカ人で人種はちがいますが、ウマが合うというか、娘は母のように慕っている方です。

先生が保育園をやめるとなった時に、娘はひどく保育園を嫌がり、結局、先生と個人交渉して先生に預かってもらうことになりました。

現在は小規模の小学校にあがりましたが、それまでの間、約3年半は先生にお世話になりました。

まさに娘のベースを作ってくれた先生と言えます。

子供は会話をしながら言葉を学びますが、まさに娘はロージー先生のはっする言葉を実際に口から発してコピーして学んできました。

第一に英単語を学び、その後、日本語でその英単語の意味を習得してきました。幼少期は我が家で過ごす時間よりも、先生と過ごす時間の方が長かったのです。

言葉だけではなく、良いこと、悪いこと、人とのかかわり方など理由までしっかり教えてくれる先生です。

我が家にとってはかけがえのない先生です。

交流の少ない僕ですが、ロージーとの交流は今でも続いています。僕にとっては大切な飲み仲間、1ヶ月に1度は必ず会う大切な友達です♩

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人