プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

マレーシアン・フード・ストリートのチャー・クェイ・ティアオは美味すぎる!

f:id:rakbaimai2:20171120113524j:plain
2017-10-15 シンガポール

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

ホテルから歩いてリゾートワールドセンターへ行きました。ビーチ沿いはビーチバーやカフェ、レストランなどもあり歩くのも楽しいです。

ビーチトラムやシャトルバスもオススメですが、カメラ片手にブラブラと写真を楽しみながら歩くのも素敵ですね。

f:id:rakbaimai2:20171120113555j:plain
malaysian-food-street

セントーサ島のリゾート・ワールド・セントーサ内で、ユニバーサルスタジオシンガポールのすぐ脇にあります。シャングリ・ラ ラサ セントーサ リゾート アンド スパからはバスで約10分、歩いて約30分、ビーチ沿いを歩きながら景色も楽しみ、写真も楽しみ、少し時間も掛かりますね。ただ太りたくない方には徒歩がオススメ!

Vivo cityからセントーサ・エクスプレスに乗り1つめの駅「ウォーターフロント駅」を下車し徒歩3分。島の入り口に一番近い場所なので、セントーサ・ボードウォーク(動く歩道)で入島しても、すぐ辿り着けますよ。

f:id:rakbaimai2:20171120113715j:plain
シンガポール マレーシアフードストリート

ペナン島やクアラルンプールを思い出します。とっても雰囲気が良いですね♩1品、2品と麺やご飯、スィーツまで食べてしまいそうです♩食いしん坊には危険な場所(笑)

スポンサーサイトリンク


まさにマレーシアの名店が集結したフードセンターです。マレーシアの有名店ばかり厳選されているらしいです!ここはマレーシアパラダイスですね♫ お腹の限界まで食べたいと思うのですが、ホテルのビュッフェディナーも気になるのです。

phuketbaimai.hatenablog.com

f:id:rakbaimai2:20171120113745j:plain
シンガポール旅行

ちょっぴりレトロ感が素敵ですね・・・インテリアにもこだわっています。これぞ庶民的な料理の屋台が集まったホーカーセンターです🍽

入口には各店舗の看板商品が紹介されています。とにかく写真なので凄く美味しそうに見えるのです。全部の料理が食いたくなってしまいます。アジアの台所、マレーシアの台所ですね。

f:id:rakbaimai2:20171120113823j:plain
フードコートでチキンライス

娘の大好きなチキンライスです。ペナン島やクアラルンプールにも何度も行ったことのあるマレーシアの達人です(笑)チキンライスが大好きです。

ご覧下さい!この美しい蒸し鶏肉、汁もたっぷりと掛かっております。プーケットで食べるのとは違った旨味、美味しいって幸せなことですね。

f:id:rakbaimai2:20171120113906j:plain
美味しい焼きそば

B級グルメと言えば忘れちゃいけない、チャー・クェイ・ティアオです。この油ギトギトがたまりません。口の中に広がるマレーシアのハーモニー、これぞ本物の焼きそばだと思うのです。

rakbaimai3.blog.fc2.com

ペナンで路地裏で食った味に負けていません。美味すぎますね!これはヤバイ!

f:id:rakbaimai2:20171120113953j:plain
甘いアイスコーヒー

油料理にはなぜか甘いアイスコーヒーやミルクティー、チャイが合いますね。シンガポールの気温もタイに負けておりません。常夏の陽気には激甘で戴きましょう!

f:id:rakbaimai2:20171120114055j:plain
チキンライスの美味しさにびっくり!

シンガポール料理のひとつとしても有名なチキンライス。ジューシーな蒸し鶏と、鶏肉の出汁たっぷりの茹で汁で炊かれたご飯との組み合わせがたまりません。シンガポールでは中国海南省出身者によるものが人気ですね。

今回は食べれなかったマラッカ風のチキンライス、ご飯がライスボールになっているのが特徴らしです。クアラルンプールよりも南部にある港湾都市、マラッカにも海南省のルーツを持つ人が多く、こちらではチキンライスと言えばライスボールタイプが主流。いつか食べにマラッカに行きたいですね。

f:id:rakbaimai2:20171120114156j:plain
B級グルメが大好き

本当にハズレのないChar Kway Teow(チャー クェイ ティアオ)。幅広の米麺をチリソースや醤油などで炒めた中国系の料理です。海鮮がたっぷり入っていたり、ちょっと甘い中華ソーセージが添えてあったりと、お店によってアレンジはさまざま。プリプリとしたえびがバッチリ合いました。

香ばしい炒め醤油の香りが食欲をそそる一品。こってりめの味付けですが、見た目ほど塩辛かったり、しつこかったりすることがないのが好きです!独特のソースは、日本人の舌にもよく合う旨さ。辛いものが好きな方は、チリソースもおススメですね。さらに奥深い旨味がたっぷりと出ますよ。

f:id:rakbaimai2:20171120114235j:plain
美味しそうなお店がたくさん

ペナン島と言えば食べ歩きの町、他にもハイナン・ローミーやロウボなども、ペナンから出店しているお店もありました。ローミーは濃厚なスープの麺で、ロウボは肉団子のようなスナック。カリッと揚げてあって、香ばしい味。美味しい屋台街が立ち並ぶフートストリート、本当に楽しかったです。またゆっくり2、3日間通いたいですね。

f:id:rakbaimai2:20171120114342j:plain
身長チェック

翌日は3年ぶりのユニバーサル・スタジオ・シンガポール (Universal Studios Singapore)

rakbaimai3.blog.fc2.com

ここで身長チェックです♩7歳になり少し背も高くなりましたが、まだまだ乗れないアトラクションも多いですね。いつか制覇したいですね。

f:id:rakbaimai2:20171120114439j:plain
チョコレートも買いました

ハーシーズ(HERSHEY'S)発見です。
世界的にも有名なチョコレートが取り揃えていて、美味しい味が魅力のひとつ。もちろんお土産として購入しても喜ばれそうです。店内は甘い香りに包まれていて、板チョコ、グミチョコ、アーモンドチョコなどさまざまな種類のチョコレートを選べます。もちろんホテルで食べる用に購入、ワインと一緒に頂きました。

f:id:rakbaimai2:20171120114513j:plain
ジャッキーチェーンと記念写真

お腹いっぱい食べたので帰りもホテルまで歩きます。途中にあるThe Merlion Towerマーライオンタワー(セントーサ島)で一休みです。

セントーサ島はマレー語で「平和と静けさ」を意味します。セントーサ島のランドマーク的存在の「ザ・マーライオン」はタワーになっており、口と屋上から景色を眺めることができます。

ちょっと気になったジャッキーチェーンと記念写真♫
僕が子供の頃のヒーローでした💕本当に彼は強かった!映画をたくさん観た思い出があります。

f:id:rakbaimai2:20171120114616j:plain
セントーサにあるマーライオン

長37m、巨大マーライオンはココ!

人気の観光スポットですね。本島の南に位置するセントーサ島(面積約500ha)には巨大なマーライオンがいます。

その名も、マーライオン(The Merlion)、通称マーライオンタワーです。本島とセントーサ島を結ぶモノレールのインビア駅(Imbiah Station)前に、堂々の高さ37mを誇る展望台。

ちょうどマーライオンの頭上と口の中が展望台になっていて、遠くはインドネシアの島々までも見渡せる眺望。展望台部分へは躯体の中に設置されたエレベーターでアクセスできます。

夜になると、ライトアップされ、マーライオンの目がビームのように光ります。ここのマーライオンの顔が、一番ライオンっぽい感じ。シンガポールにマーライオン像は何頭いるのか?参照

笑顔で記念写真。ここから徒歩で約25分、運動、運動♩

マレーシアン・フード・ストリートのまとめ

セントーサに入っている、きれいなフードコートでなので、お子さまからおじいちゃん、おばあちゃんまで安心して食事を楽しめます。味は本格的です!!!

雰囲気も良く、フォトジェニック派にもおすすめ。トイレ、冷房完備のホーカーセンターなので、初めてホーカーセンターを利用する方は是非マレーシアン・フードコート・ストリートビューで ホーカーセンターデビューをしてください。

東南アジアの味に取り憑かれること間違いなし!アジア一帯のB級グルメを食べ歩きしたくなります。

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人