プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

日本旅行2017年7月㉒✈『劇団四季/ライオンキング』

f:id:rakbaimai2:20171024095352j:plain
ライオンキング

数あるブログの中からご覧くださってありがとうございます。

日本旅行7月のメインイベントでもある『劇団四季のライオンキング』Disneyの映画は見たことがあるような気がするものの、すっかり記憶の彼方です。初めての劇団四季、S席10800円×3席でたっぷりと楽しんできました。子供は半額だと嬉しいですけどね(

スポンサーサイトリンク


本当に興奮しました。3人でワクワクドキドキな時間。吸い込まれてしまいますね・・・まるで海の世界のようです♫ 大きな舞台で役者さんがものすごいクオリティで歌い、踊り、演技している姿は引き込まれる。シナリオに関しては、ちょっとよく咀嚼できていない部分もあるので何とも言えないけど、生の舞台ってのは感動します!また行きたいですね♪

www.shiki.jp

太陽煌めくアフリカの大地を舞台に、「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマとして繰り広げられる壮大なミュージカル『ライオンキング』。

その歴史は1997年、ニューヨーク・ブロードウェイで始まりました。開幕と共に『ライオンキング』は空前のブームを巻き起こし、1998年には演劇界最高の栄誉とうたわれる世界最大の演劇賞・トニー賞の中でも最も優秀な作品に贈られる最優秀ミュージカル賞を受賞。その他、最優秀演出賞、振付賞、装置デザイン賞、照明デザイン賞、衣裳デザイン賞の計6部門を受賞し、さらにトニー賞のみならずグラミー賞からドラマ・デスク賞など数々の賞を受賞しました。

その一大ブームの火付け役となったのが、天才舞台芸術ジュリー・テイモア。世界的に大ヒットしたディズニー映画『ライオンキング』は、ジュリーの演出によって、素晴らしいミュージカルへと生まれ変わったのです。

アフリカの大自然に生きる動物たちを人間が演じるという難題を、アフリカンアートに加え日本の文楽や歌舞伎、インドネシアの影絵といったアジアの伝統芸能を融合したマスク(仮面)や・パペット(人形)を使用するといったユーモラスな手法で応えた彼女。

音楽は、ポップス界の巨匠エルトン・ジョン(作曲)とミュージカル界の重鎮ティム・ライス(作詞)が担当。舞台版では映画版より新たに8曲が追加され、中には南アフリカ出身のレボ・Mらアーティストが新たに曲を提供したものも含まれます。アフリカの言語「ズールー語」を用いて力強く響くそれらの楽曲は"生命の連環"の意味を謳う1幕冒頭のナンバー「サークル・オブ・ライフ」、アフリカ民族の誇りを高らかに謳う2幕冒頭のナンバー「ワン・バイ・ワン」などで効果的に用いられ、観る者を一気に広大なサバンナの大地へと誘います。

1998年12月20日東京公演が開幕。ブロードウェイに続く海外初のプロダクションとして、また劇団四季の専用劇場・四季劇場[春]の柿落し公演として開幕前から話題をさらった『ライオンキング』はその期待を裏切ることなく、東京、大阪、福岡、名古屋、札幌で日本全国の人々を魅了し続けてきました。2016年現在、前人未到の17年連続の無期限ロングランを更新中、国内通算上演回数は10000回を超え、その歴史は留まることなく続いていきます。

かつてない記録を打ち立てながら、これからも【進化・深化】し続けるミュージカル『ライオンキング』。日本演劇界のみならず日本のエンターテインメント業界にも大きな歴史を刻むこととなるでしょう。

http://劇団四季のライオンキングを観たあとに見ておきたい動画まとめ

家族でデートにもオススメです。
見るなら正面で!是非!

 

まずはDVDで予習ですね📺

f:id:rakbaimai2:20171024134047j:plain
自由の女神像

初めて訪れたお台場ダイバーシティー。タイ人には有名な写真スポットです📷 「絶対に行ったほうが良い!」っと友人のおススメスポットです。因みにタイ人なんですけどね。普通は日本人の僕がタイ人に紹介しないとダメですよね。

もちろん我が家も自由の女神と一緒に記念写真です。Facebookにアップしようと思いましたが、やめました(笑)ところでいつ頃からあるのでしょうか?日本人にも人気の場所でしょうか?

f:id:rakbaimai2:20171024134307j:plain
夕暮れのスタバ

夕暮れ時、コーヒーで一休みです☕ 日本で夕日を見ながら飲むコールドブリュードコーヒー、美味しいですね。スタバも日本人だらけです。当然ですよね、日本ですからね。でも何だかちょっと不思議な感じです。中国人旅行者もいないので静かでまったりとした空間でした。プーケットでは常に中国語が飛び交っていますからね。

f:id:rakbaimai2:20171024134351j:plain
お台場の夕日

プーケットで見る夕日とは違った良さです。ゆったりとした時間、日本の夏も気持ち良いですね🍉

f:id:rakbaimai2:20171024134451j:plain
カレーハウスCoCo壱番屋

最後に1枚、娘が食べたカレーです。カレーハウスCoCo壱番屋、いつかプーケットにも登場してほしいです。バンコクにはあるんですよ!子供も大人も好きなカレーライス🍛 タイのカレーとは違ったまろやかで甘い味付けも良いものです。ごちそうさまでした。

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

最後までお読みいただきありがとうございました。

プーケットでお会い出来る日を楽しみにしております🌴

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人