プーケット人になってしまった僕の娘🍌

家族3人で楽しむ南国生活日記♬

MENU

一生に一度は行きたい!シンガポールナイトサファリ

シンガポールナイトサファリはシンガポールの代名詞になっているほど、世界的に有名な夜の動物園です。シンガポールに訪れた際は多くの旅行者が訪れるのではないでしょうか?
時代の流行に乗り遅れないように(とはいっても開園から随分日が年数が経っていますが、笑)行ってきました。

f:id:rakbaimai2:20171230112511j:plain
シンガポールナイトサファリ

開園時間に合わせて来園しましたが、園内はすでに人だかりが出来ていました。チャイナタウンのタクシースタンドからタクシーを利用して約30分。知らず知らずにプレミアタクシーを拾っていて、ベンツでナイトサファリに到着!すごく快適な移動でしたが、気になる運賃は普通タクシーの相場の約2倍の40ドルでした!

f:id:rakbaimai2:20171230112747j:plain
シンガポール旅行

開園間近の早い時間帯は大変混雑する様子です。開園前から長蛇の列に並ぶ必要があります。しかし、この列を並ばないと入園できません。早め、早めに動いた方がよさそうです。
そして我々がまず最初に向かった先はショー会場です。皆さんがおすすめするクリチャー ・オブ・ザ・ナイト・ショーを見るために早めに到着したのでした。開演までまだまだ時間はありますが、あっという間に満席になりました。ショーを見たい方はトラムではなく、まず先にショー会場に行くことが鉄則です。

f:id:rakbaimai2:20171230111940j:plain
ナイトサファリツアーへ行こう

ショーは夜行性の珍しい、可愛らしい動物たちが登場し、子供も楽しめる内容です。獰猛なハイエナや巨大な蛇がショーに登場するのが見所です。日本のショーではなかなか登場しないような動物が間近で見れるのでお勧めです。席は断然前方が楽しめると思います。

f:id:rakbaimai2:20171230112051j:plain
ファミリーにオススメナイトサファリ

ショーが終わると次のショーを待つ人だかりができていました。入園するタイミングが遅いと、ショー、トラムとどんどん遅い時間になってしまいます。先にトラムに乗ったのであれば、おそらくショーは見れないのではないでしょうか?それ程たくさんの人がこのショーを狙ってナイトサファリに訪れます。

スポンサーサイトリンク


シンガポールナイトサファリの楽しみ方はトラムでの見学、歩いて見学、ショーと大きく3つに分かれています。トラムとショーは非常に人気があります。今や情報社会とあり、事前に計画を立ている方が非常に多いのだと感じました。ファイヤーショーはすでに終了していて残念ながら見れませんでした。

続いて人気のトラムへ。ショー後ということもありますが、入園の列もまだ長蛇の列が続き、続々と人がトラムの列へと続いています。トラムに乗るのに30分ほどかな?待ちました。以前は日本語トラムがあったのですが、現在はマルチ言語対応の専用カーとなりました。ということで普通の英語ガイドのトラムに乗車しました。

f:id:rakbaimai2:20171230111837j:plain
シンガポールナイトサファリ

たしか以前は生の人間がガイドをしていたと思うのですが、今回は録音のトラムでした。偶然にも大混雑日の訪問だったのか?録音トラムが急遽出動でしょうか?それとも全部録音トラムに変わったのでしょうか?録音のため説明と動物の場所が一致しておらず、臨場感がなく少々不思議なトラム体験でした。ディズニーランドのジャングルクルーズをイメージしてたのがいけなかったかな?やはりトラムは生身の人間が説明してくれる方が好きかな?

次回ナイトサファリに行くのであれば、是非歩いて周りたいと思います。本当はショー→トラム→歩くと考えていましたが、トラム乗車に思わぬ時間がかかり、もう遅かったので、あきらめて帰路につきました。パンフレットを見ると、ナイトサファリにも餌やりの時間があるので、次回は各所を餌やり時間を狙って歩いて探検したいと思います。最終的に、動物園はやはり歩いて周るのが一番?!

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

phuketbaimai.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ プーケット旅行へ
にほんブログ村

お帰りの際にぽちんと応援ください。

プーケットしまかぜ案内人